〜ゲームレギュレーション〜

1、パワーレギュレーション

 銃器装備のレギュレーションは、全てにおいて0.98J(ジュール)未満のものとする。

 モスカートなどのグレネード系はパワー強化などの改造をしないこと。

 これを満たさないものは使用不可とする。(それ以前に銃刀法に触れます。)

 

2、装備のカテゴリー

 装備のカテゴリーは以下の通りとする。

 

 メインウェポン=電動ガン(通常サイズ)、ポンプアクション(単発)など

 サイドアーム=ハンドガン(ガス、電動、外部ソース、コッキング)

 スナイパーウェポン=ガスライフル及び電動ガンでフルオート機能の無い物及びボルトアクションライフル

 

3、装備使用規定

 ゲームカテゴリーごとに使用可能な装備は、以下の通りとする。

 

 通常戦=全て(但し、銃器装備義務を満たす事)

 ハンドガン戦=サイドアームのみ

 ワンメイク戦=ゲームごとに決める

 

4、銃器装備義務

 サイドアームの携行を強制義務とする。(次項と関連)

 

5、近距離戦闘(10m以内)での装備の使用制限

 スナイパーウェポンを装備の場合は、必ずサイドアームを使用すること。

 メインウェポン装備でサイドアーム携行の場合も、サイドアームを使用すること。

 

6、ヒットについて

 BB弾が着弾したら大きな声で「ヒット」と叫び、銃器を上に掲げてセーフティーゾーンまで移動する。

 体、銃器、衣類、装備品(ベスト、ホルスター、ポーチ、ギリスーツ等)のいずれに着弾してもヒットとする。

 

7、フリーズコールについて

 フリーズコールを掛ける場合は、下記条件を全て満たす事。

 一つでも満たさない場合は、フリーズコールは不可とする。

)標的と至近距離(3m未満)である事(これ以上の距離の場合は、サイドアームでの射撃とする)

)標的がこちらの存在に気が付いていない事

)相手の銃口が自分に向いていない事

フリーズコールは、絶対に降伏しなければならない物ではなく、あくまで相手のことを考えた行為です。

標的が即座(2〜3秒以内)に降伏しない場合や、反撃動作をした場合は躊躇せずにトリガーを引いて下さい。

 

8、注意事項

フィールド内では、必ずゴーグルを着用する事。

ゴーグルは、フルフェイスタイプを推奨する。

セーフティーゾーンに入るまでは、ゴーグルを外さない事。

確信的ゾンビ行為は絶対にしない事。

BB弾をさえぎることが出来、なおかつ移動が可能な物の使用は認めない。

ナイフアタックは禁止、ナイフの類はたとえダミー品でも不可。

直接アタック(肉弾戦)は禁止。

 

TOP